必要なスキル前半

ECサイトを構築するにあたり、ここでは技術的なお話をします。ある程度知識のある人は自分で構築できますが、そうでない素人の場合はECサイト構築をどこかの企業などの発注するということになります。大前提として必要なものは、インターネットが接続できるハードウエアが必要です。パソコン、スマートフォン、タブレットなどが該当します。ECサイトを構築するには、4つの方法のどれかを使うことになりますので、ここでは前半2つを紹介しましょう。

まず1つが、ASPサービスを利用する、です。アプリケーションサービスプロバイダーの略で、インターネットを経由してサイトの構築が簡単にできます。これを生業にしている企業が多く存在します。ASPを使うと、それに必要なサーバやソフトウェアを個人で管理する必要がないので気楽に始めることができ、費用も安くすませれます。ただASPは提供されるサービスを使うので、カスタマイズが難しいため個人の用途に併せたり、細かい調整がしづらいです。

参考HP〈ECサイト構築クラウド | MODD
初期投資費用がかからないASPサービスです。

2つめがオープンソースです。Web上に公開されているソースコードを使う方法です。簡単に始めることができますが、ある程度のプログラミングの知識ないと、辛いですね。ITの上級者向けです。